今年で4回目となる BrainGym®Day(ブレインジムデイ)のテーマは「実践・実証報告」
  全国各地のインストラクターによる実践報告・実証報告をとおして、
「ブレインジムの可能性と限界について理解を深め、包括的、長期的な実践の仕方」について
学ぶ機会となります。(まなびの学校代表の松本も家庭での実践事例をご紹介いたします)
ブレインジムは初めてという方でも気軽に参加できるようブレインジムの体験コーナーも用意。
みなさまのご参加をお待ちしております。

   日時 8月5日(土)
            午前の部 10時~   ポスター発表・ブレインジム体験
            午後の部 12時50分~ シンポジウム

   会場 新横浜駅 スタンダード会議室6階 B・C
          (住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-19 新横浜ミネタビル6階)

   参加費(税込) 当日券3,240円(前売り1週間前まで 2,700円)

 <午前の部 インストラクターによるポスター発表>
   安部知世:     「ブレインジムと解決志向アプローチ」
   歌原香奈:     「ブレインジムダンスで楽しく脳の準備体操 
                    ~公立小学校におけるブレインジム実践~」
   遠藤雅樹:     「肩コリと関係するストレス感情とブレインジム」
   かいづかなおみ:「知的障がい者自立支援ブレインジムと高齢者ブレインジムサークル」
   亀田せんじゅ:  「教育キネシオロジーを用いた様々な支援の形」
   神田誠一郎:   「ブレインジムの効果を高める補助運動」
                       -大人の背骨を長持ちさせる視点で-
   佐分利美佳:   「ホームプレイで人気だったブレインジムエクササイズ 
                       ヨガポーズとブレインジムのエクササイズの紅葉」
   松本慎一:     「子どもの好きなゲームキャラクターを使って
                                親子で楽しむブレインジム」
   山下貴士:     「筋骨格系からのブレインジムエクササイズと姿勢の関係の考察」
 
 <午後の部 シンポジウム>
   足立一(大阪保健医療大学 作業療法士)
          「刑務所におけるブレインジムの可能性と限界」
   五十嵐郁代(ヒッポメンタルクリニック 薬剤師・PSW・心理士)
          「精神科診療所における相談業務でのブレインジム
                                           ~治療と教育の狭間で~」
   松尾実恵(未来の風せいわ病院 保健師・看護師)
          「入院中に身体と気持ちと思考に気づくために 
                                       ~精神科救急での取り組み~」
   多田淳子(未来の風せいわ病院 教育支援室長・養護教諭)
          「子どものそだちを支える
                    ~精神科医医療現場におけるブレインジムの活用~」
   福田あかり ラーニングシー代表 臨床心理士
          「身体の発達があってこその読み書きアップ」

くわしくはNPO法人日本教育キネシオロジー協会 http://www.edu-k.jp