まなびの学校では、11月3日(文化の日)にぎわい交流館AUにて教育講演会「ココロとカラダとアタマの話 ~教育者・支援者のための身体的アプローチのすすめ~」を開催いたします。わたしたちの「心」と「身体」と「脳」は密接につながり影響し合っています。その関係性について近年解明されてきた知見を学び、教育や支援の現場で生かしていきませんか。同日開催「心と身体と脳を統合するブレインジムワークショップ」では、講演会で得た知識を身体のワークを通して学んでいただきます。

<教育講演会> 11月3日(文化の日)10時~12時
 「ココロとカラダとアタマの話 ~教育者・支援者のための身体的アプローチのすすめ~」
 講演者 坂本玲子(元八戸短期大学教授・心理カウンセラー)

 対 象 教育者、支援者の方、テーマに関心のある方
 定 員 30名
 参加費 1日券 5000円(午前の部 4000円・午後の部 2000円)
 持ち物 ミネラルウォーター、筆記用具
 ※講演会の中で軽い運動を行うため、スカートでのご参加はご遠慮ください。

<ワークショップ> 同日開催  13時~14時30分
 「心と身体と脳を統合するブレインジムワークショップ」
 講師 松本慎一(まなびの学校 代表・教育ナビゲーター)

 開催日 11月3日(文化の日)13時~14時30分
 対 象 教育者、支援者の方、テーマに関心のある方
 定 員 30名
 参加費 1日券 5000円(午前の部 4000円・午後の部 2000円)
 持ち物 ミネラルウォーター、筆記用具
 ※軽い運動を行うため、スカートでのご参加はご遠慮ください。

Follow me!